Dance La Vie

社交ダンスを旅するメディア "ダンスらび"

【ワルツ】オープン・テレマーク・アンド・クロスヘジテーションのコツ

オープン・テレマーク・アンド・クロスヘジテーションとは?

オープン・テレマーク・アンド・クロスヘジテーション(Open Telemark and Cross Hesitation)とは、男性が女性にヒールターンをさせてPPで終わるオープンテレマークと、男性が足を揃えるのをためらう動作をするクロスヘジテーションのステップを組み合わせたステップのこと。

カウントとスウェイ、フットワーク

【カウント】1/2/3/1/2/3

【スウェイ】なし/左/なし/なし/なし/なし

【フットワーク】T・H/T/T・H/H・T/T/T・H

※H・・・ヒール(かかと)のこと。

※T・・・トウ(つまさき)のこと。

オープン・テレマーク・アンド・クロスヘジテーションのカウントとスウェイ、フットワーク

ステップのコツ

  • 【男性】前半「2」のカウントは右サイドの軸を真っ直ぐに保つこと。
  • 【女性】前半「2」のカウントでヒールターンをすること。
  • 【女性】後半「2」「3」のカウントで男性が足を揃えるのをためらう動作の間に男性の前へ回り込むこと。

参考動画

www.youtube.com

ワルツのベーシックステップ集

以下のページでは、ワルツのベーシックステップをまとめています。

【全30種】ワルツのベーシックステップ一覧! - Dance La Vie