Dance La Vie

社交ダンスを旅するメディア "ダンスらび"

【ワルツ】フォーラウェイリバース&スリップピボットのコツ

フォーラウェイリバース&スリップピボットとは?

フォーラウェイリバース&スリップピボット( Fallaway Reverce and Slip Pivot)とは、男女がPPで後退するポジション(フォーラウェイポジション)から回転量の多い左回転をするステップのこと。 

カウントとスウェイ、フットワーク

【カウント】1/2/&/3

【スウェイ】なし/なし/なし/なし

【フットワーク】H・T/T/T・H/T・H・T

※H・・・ヒール(かかと)のこと。

※T・・・トウ(つまさき)のこと。

フォーラウェイリバースアンドスリップピボットのカウントとスウェイ、フットワーク

ステップのコツ

  • 【共通】「2&」のカウントは男女の体(ポジション)を45度の角度で維持すること。
  • 【男性】左回転のリードは左手で行うこと。右手で女性を抱えこまない、引き込まないこと。
  • 【男性】「3」のカウントで右足を引き抜いて(スリップ)、そのままピボット(軸足回転)を行うこと。
  • 【女性】「&3」のカウントは右足→左足でピボット(軸足回転)を行い、男性の歩調に合わせたフォローを行うこと。

参考動画

www.youtube.com

ワルツのベーシックステップ集

以下のページでは、ワルツのベーシックステップをまとめています。

【全30種】ワルツのベーシックステップ一覧! - Dance La Vie