Dance La Vie

社交ダンスを旅するメディア "ダンスらび"

【社交ダンス】燕尾服やドレスの購入/レンタル方法と料金相場♪

ドレスのイメージ

このページでは、社交ダンスの燕尾服やドレスの購入/レンタル方法と料金相場をまとめています。

燕尾服やドレスの購入/レンタル方法

燕尾服やドレスの購入/レンタル方法には、主に以下の3つの方法があります。

  1. 店舗
  2. ネットショップ
  3. 個人輸入

1.店舗

▼【店舗】白樺ドレスの場合

白樺ドレス店内

社交ダンス用の燕尾服やドレスの一番オーソドックな購入方法は実店舗で買い求めることでしょう。

店舗での燕尾服やドレスの購入する方法には、 

  • サイズのフィッティングや試着ができる
  • たくさんのドレスを同時に見比べることができる
  • 実際の色合いが目で確認できる
  • 人と相談しながらお気に入りの一着を決められる

などたくさんのメリットがあります。

特に東京都のJR山手線 西日暮里駅は多くのドレスショップがひしめく社交ダンスの聖地なので一度足を運んでみるといいでしょう。

参考リンク>>白樺ドレス(西日暮里)

参考リンク>>アウトレットドレスJJ(西日暮里)

参考リンク>>シルック(西日暮里)

参考リンク>>ドレスのフジタ(千駄ヶ谷、西日暮里)

参考リンク>>エンビの東京トリキン(岩本町)

2.ネットショップ

ネットショップのイメージ

店舗での購入以上にポピュラーな燕尾服やドレスの購入方法として、ネットショップでの購入があげられます。

ネットショップでの購入は店舗スタッフの人件費や土地建物の費用がかかっていない分、リーズナブルな料金で燕尾服やドレスを購入できることが最大のメリットです。

ただネットショップでは基本的に買い切りが求められるため、燕尾服やドレスのレンタルを取り扱っているショップが少ない点がデメリットかもしれません。 

以下に人気の社交ダンスドレス専門オンラインショップをご紹介します。

GRACE SHOP(グレースショップ)

グレースショップ

RICHARD-AISHIN(リチャード・アイシン)

社交ダンス専門店 RICHARD-AISHIN

KOBE B.D

社交ダンスドレスショップKOBE B.D

Shvidan(シャウィダン)

ドレス・ダンス用品専門店 shavidan

 

3.個人輸入

個人輸入のイメージ
海外製のドレスを個人輸入で買い付ける購入方法もあります。

個人輸入による購入方法のメリットはなんといっても、日本国内では入手が難しい煌びやかなデザインのドレスを購入できることです。

海外選手が着用しているようなデザインやブランド物のドレスを買いたいと思った場合は、個人輸入に挑戦する価値があるでしょう。

ただ、

  • 商品が届かない
  • 商品が破損していた

などの空輸トラブルもしばしば起きるので、返金の交渉力(特に英語)が必要となることもあります。語学力に自信がある方以外には難しい購入方法かもしれません。

既製品の料金相場

既製品燕尾服の料金相場|12万円~15万円(レンタル2~3万円)

既製品の燕尾服の料金相場は、だいたい12万円~15万円(レンタルで2~3万円)です。

例えば燕尾服専門店の東京トリキンでは、

  • 燕尾服
  • イカ胸シャツ
  • 蝶ネクタイ
  • カラー
  • カフス

のフルセットを13万円前後で購入できます。

東京トリキンの燕尾服

デモンストレーションやダンス競技会などの予定で初めて燕尾服を買うなら、まずは既製品がおすすめです。社交ダンスを続けるかどうかわからない場合は購入ではなくレンタルでの調達が良いでしょう。

ぴったり(ジャストフィット)した燕尾服でホールドのシルエットをより美しく見せたい場合は、後述のフルオーダーの燕尾服がおすすめです。

参考リンク>>エンビの東京トリキン

既製品ドレスの料金相場|5万円~15万円(レンタル3~10万円)

女性用の既製品ドレスの料金相場は、だいたい5万円~15万円(レンタルで2~3万円)です。

安いものであれば3万円ぐらいでもドレスは一着買えますがその分ドレスの布地や縫製の品質を削っていることが多いため、最低でも5万円ぐらいは予算として見積もっておいた方が後悔しない買い物ができると思います。

既製品ドレスの即売会などでは現金での支払いのみ(=クレジットカード不可)のことも多いため、お金の注意しましょう。

フルオーダーの料金相場

フルオーダー燕尾服の料金相場|18~35万円

フルオーダーの燕尾服の料金相場は、だいたい18万円~35万円です。

社交ダンスや競技ダンスを本格的に始めたい、ホールドのシルエットをより美しく見せたいと思ったらやはりフルオーダーの燕尾服がおすすめです。

ただ一口に「フルオーダー」といっても布地の材質や縫製工程によって燕尾服の料金は大きく異なります。料金のことで気になることがあればテーラー(仕立て屋)さんに詳しく聞いてみるといいでしょう。

参考リンク>>ダンスコスチューム ハセベ 

フルオーダードレスの料金相場|30万円〜上限なし

女性用のフルオーダードレスの料金相場は、だいたい35万円~上限なしです。

「上限なし」というのは、ドレスにつけるスワロフスキーなどの宝石やラインストーンをドレスにつければつけるほど高くなるためです。

こだわるとキリがないので、予算と相談してドレスをオーダーしましょう。